瀧川寿希也騎手炎上の件

瀧川寿希也騎手が下記のような発言をして炎上しています。

 

コレ瀧川騎手が酷いと言っている人があまりにも多い事に驚きました。

最近の瀧川騎手が問題行動や問題発言が多いですが、「それとこれとは違うでしょ」という話です。


失礼なのはトラックドライバーの方

瀧川騎手が単体のツイートでトラックドライバーを軽視する発言をしたのならダメですが、事実は全く異なります。

まず、直リプを飛ばして喧嘩を売ったのはトラックドライバーの方です。

「サラリーマンじゃ通用しない、甘い考え」

とよく解らない理論を振りかざして、失礼発言をしています。

何処の誰だか解らない捨て垢レベルの人間から、マウントを取った気分で発言されたら、皆さん気分を害しませんか?

瀧川騎手が「一緒にされたくない」と思うのは当然の事であり、それは職業軽視でも何でもありません

そもそも、トラックドライバーより尊いかどうかは別問題として騎手の方がなるのが難しくて希少な存在であるのは事実なのですから、そこを否定するような発言を方に問題があるでしょう。

トラックドライバーとのやり取りのごく1部分だけを抜き出して「職業軽視」という解釈で瀧川騎手を批判するのはいかがなものかと思いました。

ネットのマナー

そもそも、上記のツイートは鍵垢です。

これをそのまま掲載する当ブログにも問題がありますが、鍵垢ツイートを可視化して非難する人も褒められた行為ではありません。

最近の瀧川騎手は問題行動や問題発言が多かったものの、そういうフィルターで見て短絡的に判断している人が多いと感じました。

追記:最近ではこういう事もありましたが、

インスタで発信した時間を調べてみると安楽死した前です。

瀧川騎手の言い方には問題があるものの、、僕も同様の趣旨の発言をしていますし、批判するなら時系列をきちんと説明した上でないと駄目だと思います。

追記:処分が下ったようです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000543-sanspo-horse
神奈川県川崎競馬組合は13日、滝川寿希也騎手(23)=川崎・田辺陽厩舎=に対し、13日から16日までの4日間、騎乗停止とする処分を科した。SNSにおいて事実や法令を無視した発言等を繰り返し、競馬の信用を失墜させたため。

 なお、同騎手については、SNSにおいて不適切な発言等を繰り返したとして、4月1、2日にも騎乗停止の処分が科されていたが、この件について公表はなかった。同組合は「レース外の事例のため、4月の処分については公表すべき案件ではないと整理していた。ただ、川崎競馬のトップジョッキーが2開催続けて騎乗しないことに対し、ファンへの説明が必要と判断したため、今回の公表に至った」と説明した。

 滝川騎手は3月28日の浦和競馬を最後に騎乗しておらず、関係者の話を総合すると、当面の間、騎乗を自粛するものとみられる。

僕が調べる限りは新たな発言は見られず、「事実や法令を無視した発言」というのが具体的に何なのかは解りません。





直近の「予想記事」や「競馬ニュース」はトップページよりご確認下さい。
トップページヘのリンク
ブックマークやホーム画面へのご登録をよろしくお願いします。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。