ダービーのレース動画・振り返り2019

 

ほぼ完璧予想なのに、実際の馬券は外したんごwwww。

(´;ω;`)
(´;ω;`)
(´;ω;`)
(´;ω;`)
(´;ω;`)
(´;ω;`)


リオンリオンが無理矢理逃げる形で、最初の1000Mは57.8。

滅茶苦茶速いように見えますが、高速馬場なので若干速いくらいです。

2番手のロジャーバローズの後ろに居たサトノルークスがペースを落として離れてしまったのが勝敗を分けたポイントとなります。

後ろがゆっくり行き過ぎたので、ロジャーバローズが残った形です。

目測での概算ですが、シンプルな話「ラスト1000Mを57.8秒で上がっても全然届かない」位置を走っていました。

 

サートゥルナーリアは出遅れが全てです。

ダミアンレーン騎手って何が凄いの?

という記事で
「馬群のどこを開くか考えて乗れる」
とありましたが、
今回の場合で言うと、
「ダノンキングリーの後ろに入れば馬群を抜けてこられる可能性が高い」
と理解して乗れるはずなので、前が詰まる可能性は低いと判断しました。

そのため、本来はマイネルサーパスの位置を走る予定でしたが、出遅れてしまったので、さあ大変。

マイネルサーパスの後ろなら取れましたが、そこは高確率で前が詰まるので、レーン騎手は「外に出せる時に出しておこう」という判断をしたようです。

しかし、今週の東京芝コースで大外をブン回して差し切れる程、この馬は抜けていません。

コーナー区間で脚を使って、最後は垂れてしまい、ヴェロックスに差し返されました。

ヴェロックスは無難な乗り方をしてましたが、4コーナーではこちらも大外を回す事になり、勝負圏外へ。

バックストレートでもう少しポジションを上げておけば結果は違っていたと思います。

ダノンキングリーはほぼ完璧な騎乗で

最後の直線に向いた段階で
(・∀・)戸崎さんダービージョッキーおめっと
と確信しましたが、差し切れず・・・。

それだけロジャーバローズが恵まれたという事です。

アドマイヤジャスタは馬体重大幅減だったので、おそらく輸送でやらかしたか何かだと思います。

 

今回はブログの固定ルールの買い目と実際の買い目とが結構違っていたので、晒してみました。

ブログ予想ルールの固定の買い方だとトリガミの可能性が高かったので、
「実際は臨機応変に買ってますよ」
という所を見せたかったのですが、

恥ずかしい姿を見せただけでした(。>﹏<。)

こういう時にビシッと当てられないのは「本当持ってないなあ」と思います。


葵S振り返り

予想解説

【重賞予想の印は前日夜に[最強]競馬ブログランキングで打っています。】

ヒモ抜け(´・ω・`)。

アスターペガサスは折り合いを欠く競馬が多く、距離短縮でプラスだとは思いましたが、印を打てる頭数の都合上、回りませんでした。

内有利と見て内の馬を中心に印を打ったものの、外枠の馬も1頭くらいは押さえたいと思ってディープダイバーを無理矢理消しました(近2走は内を立ち回って結果を残していて再現性が薄いと判断したため)。

それで選んだのがマリアズハートだったわけです。

マリアズハートの前走は若干で遅れて4コーナーでクビを上げるような感じでスムーズな競馬をしていません。

それと器用な馬じゃないので外枠がいいのかなあと思いました。

 

勝ったディアンドルは藤岡騎手が完璧な騎乗をした印象です。

血統だけを見ればスプリンターではなく、折り合いも良さそうなので距離延長も大丈夫だと思います。

 

目黒記念振り返り

ムイトオブリガードは伸びず(´・ω・`)

注文通り武騎手はインを狙ってくれたものの、1-2着馬は外を回した馬。

ちょっとこのレースは予想の段階から解らな過ぎて、振り返るのも難しいです。

前半はスロー気味で後半は超ロングスパートレースでスタミナが問われたと思います。

そのため、本来なら武騎手の乗り方が正解で、突き抜けるはずなのですが・・・。

といった感じで本来ならダービーは予想大的中でドヤ顔出来たはずなのですが、残念な週末となりました。

 

次週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。