クイーンステークスの予想

おそらくエイシンティンクルが逃げると思います。

この馬は縦長の流れを作るタイプです。

ただ、今回の鞍上は武豊騎手となります。

それなりに後ろの仕掛けが早くなるでしょう。

武騎手は過去にもエイシンティンクルに乗っていて、その時はこんな競馬をしていました。

衣笠特別(5枠8番)

 

2番手以下が早く動きすぎたために、追い込み決着です。

京都1800と札幌1800ではコース形態が違うので一緒にしては駄目かもしれませんが、今回も追い込み馬を中心に買います。



本命:スカーレットカラー

前走のマーメイドSは「展開に恵まれた」と思います。

ただ、最後の直線では前が壁になっていて、残り200まで追えませんでした。

内側しか開かず、馬場の悪い部分を通っています

そのため、1-2着馬よりかは評価していいはずです。

今回もイン突きをするでしょう。

ハンデ戦じゃ無いですし、縦長になりそうなので、馬群がバラけるはずです。

前走よりかはイン突きのリスクが少ないと見ました。

 

状態については「平行線」だと思いますが、先週札幌まで長距離輸送しています。

当日の馬体重は念の為チェックした方がいいです。

対抗:サトノガーネット

同じく「内枠」で「後ろから行きそう」という理由で買いました。

ここ2走は早め早めの競馬をしています。

1800Mでの成績はイマイチですが、どれも敗因がありますので、気にしなくて構いません。

馬群突破も出来るので、外へ出さなくても大丈夫です。

いかにも人気過剰のように見えますが、あえて高く評価してみました。

 

3番手:ウラヌスチャーム

こちらも差し馬という理由で買います。

外枠なのが少し気になるだけで、特に軽視する必要はありません。

前走はスタートで他馬にぶつけられたのが敗因です。

2走前はゴール前で進路が無く、少しだけ脚を余した形です。

仕上がりに関しては若干の疑問があるものの、能力的にはトップと見ています。

4番手:ダノングレース

内枠で後ろから行きそうという事でこちらも高評価です。

前走は最後尾からの競馬でしたが、スローと見て早めに動きました。

しかし、コーナー区間で動いてしまったため、結構な距離ロスをしてしまいます。

後ろで見ていたデンコウアンジュに差されてしまいました。

今回はあそこまでスローにはならないはずなので、道中から動く必要は無いでしょう。

また、調教を見る限り、状態が良さそうです。

前走よりも更に上積みがあると見ました。

押さえ:カリビアンゴールド

血統的にはスタミナタイプだと思いますし、負けたレースの大半はスローの上がり比べでした。

今回はこの馬も持ち味が生きるでしょう。

北海道では崩れてないですし、買わないといけない1頭です。

調教も悪く無かったですし、もう少し人気になると思っていたのですが、外枠だからでしょうか。

「明日には人気するかも」と思いながら、押さえ評価としました。

押さえ:ミッキーチャーム

単勝の人気は割れているものの、馬連や3連複を見る限り、この馬が頭一つ抜けて人気しています。

そのため、あまり買いたく無いのですが、いちおう押さえました。

この馬はラチが頼れないと真っ直ぐ走れないタイプの馬です。

エイシンティンクルを4コーナーまでに交わせば、最後の直線はラチを頼れると思います。

あと輸送競馬が駄目な可能性がありますので、札幌滞在はプラスのはずです(2週前に札幌入厩)。

願わくば飛んで欲しいのですが、無印には出来ませんでした。

押さえ:シャンティローザ

「後ろから行く」のと「厳しい流れに強い」という理由で押さえます。

この相手に55KGは正直厳しいですが、持ち味を出せてない競馬が多いです。

着拾いの競馬で恵まれる事に期待します。



予想の印

◎スカーレットカラー
◯サトノガーネット
▲ウラヌスチャーム
★ダノングレース
△カリビアンゴールド
△ミッキーチャーム
△シャンティローザ

無印:メイショウショウブ

切れ味で勝負するタイプではなく、小回り向きの馬です。

前走(オークス)は「東京競馬場」だったのと「2400が長すぎた」のが敗因だと思います。

ニュージーランドTは、スローで馬群の中に居て動けず、結果的に前を捕らえきれませんでした。

51KGは魅力ですし、買ってもいいとは思いますが、状態面が気になります。

調教内容を見る限り、仕上がり途上の印象です。

ここを叩いて栗東に帰厩して、京成杯オータムハンデかローズSを目標に仕上げると推測しています。

そのため印が回りませんでした。

 

消し:エイシンティンクル

前週段階では本命予定でしたが、手のひらグルングルンして消します。

鞍上が武豊騎手になったのと、調教があまりにも悪いからです。

といいますか、2週前に札幌に移動してから調教が出来ていません。

馬券圏内は無理だと思います。

典さんならレースをブン投げるレベルです。

武豊騎手はちゃんと乗るはずですが、4コーナーまで持たないかもしれません。

以下同様に
リリックドラマ
リンディーホップ
を消し評価とします。

アイビスサマーダッシュの予想の印を
[最強]競馬ブログランキングで公開しています。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
著書 "競馬で勝ち続ける1%になる方法" が全国書店にて好評販売中。
常日頃「当たる予想は有料でも公開しない」と言っているものの、2018年全重賞無料公開予想をうっかりプラス収支にしてしまう。
2019年も何故かプラス域。
もちろん後出し・インチキは一切ナシ。

予想の回収率や集計ルールについては
当ブログの回収率集計方法
よりご確認下さい。


ブックマークやホーム画面へのご登録をよろしくお願いします。
トップページへのリンク
トップページヘのリンク

メタボ教授の競馬本好評発売中です。