オールカマー予想2019

展開も馬場も読みにくい状況です。

雨が降る降らないかで大きく変わると思います。

雨が降ったらカオスになるので「雨は殆ど降らない」と仮定して予想しました。



本命:レイデオロ

前走の宝塚記念の敗因がよく分かりません。

陣営は馬群の中で包まれて馬の嫌気が差したような理由を述べています。

確かに好走したレースは概ね馬群の外へ出せたレースです。

個人的には半信半疑ですが、今回はいちおう外枠を引きました。

状態についてはよく分かりません。

調教を見る限り、昨年と同じかそれ以上のようにも見えますが、ブラックボックスの比重が高いです。

ただ、この秋はルメール騎手が乗らない(アーモンドアイなど別の馬に乗る)事を考えれば、キャロットの一口会員のためにここは勝っておきたいところです。

そのため、ある程度仕上げて来ていると考えられます。

そんな妄想をしてもインサイダー情報を持っている連中には勝てないのですが、他にいい馬が居ないので仕方なく本命としました。

対抗:ウインブライト

前走はQE2を勝利しました。

 

リスグラシュー・ディアドラ・エグザルタント・パキスタンスター・グロリアスフォーエバー
あたりに勝った以上、価値が高いです。

中山記念の内容も良かったですから、本来ならレイデオロより上の評価をしなければいけません。

ただ、今回は状態的にどうでしょうか。

調教を見る限りは完調じゃないと思います。

冬の中山が強いのは解りますが、暑い時期の実績が0です。

休み明けも殆ど走っていません。

そのため対抗評価としました。

3番手:ミッキースワロー

前走は何をトチ狂ったのか、消し評価でしたm(_ _)m。

この馬は負けたレースの敗因がはっきりしているので、まともに走れば当然馬券圏内です。

ただ、今回は内枠を引いてしまいました。

ミッキースワローは馬群突破を苦手としているので、内枠を引いた時には軽視しています。

それなら消せよ・・・という話ですが、今回は「少頭数なので大丈夫」な可能性が高いです。

状態に関しては悪くないと思いますので、仕方なく3番手としました。

4番手:グレイル

この馬も負けた時の敗因がはっきりしている馬です。

そのため、素質的にはここでも通用すると見ています。

ただ、前走の敗因がイマイチしっくりきません。

休み明け急仕上げ大幅馬体増だったので万全では無かったはずですが、それにしても負け過ぎです。

今回の調教を見る限り状態は良さそうですが、激変するでしょうか。

押さえ:クレッシェンドラヴ

「いちおう印を付けました」という程度です。

前走はミッキースワローによく迫りましたが、今回は斤量ハンデが無くなります。

おそらく逆転は難しいのではないでしょうか。

上位3強の内、何か崩れたときに繰り上がりで着を拾える程度の押さえ評価です。

 

10頭立てなので印は以上にしておきます。

「上位3強で硬そう」みたいな書き方をしましたが、そうは考えていません。

3強の内2強が崩れる可能性もあると思ってます。

そのため、このレースは難しいです。



予想の印

◎レイデオロ
◯ウインブライト
▲ミッキースワロー
★グレイル
△クレッシェンドラヴ

無印:ゴーフォザサミット

最後まで印を打とうか迷いましたが見合わせました。

前走の札幌記念は全く仕上がってなかったのが敗因だと思います。

スタートが悪く、後ろからになったのも痛かったです。

今回は内先行出来そうなので巻き返す可能性は十分でしょう。

ただし、この馬はコーナー性能がイマイチです。

基本的には東京で狙いたい馬なので、今回は凡走することを願います。

消し評価は
ショウナンバッハ
エンジニア
トニーファイブ
とします。

神戸新聞杯の予想の印を
[最強]競馬ブログランキングで公開しています。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
著書 "競馬で勝ち続ける1%になる方法" が全国書店にて好評販売中。
常日頃「当たる予想は有料でも公開しない」と言っているものの、2018年全重賞無料公開予想をうっかりプラス収支にしてしまう。
2019年も何故かプラス域。
もちろん後出し・インチキは一切ナシ。

予想の回収率や集計ルールについては
当ブログの回収率集計方法
よりご確認下さい。


ブックマークやホーム画面へのご登録をよろしくお願いします。
トップページへのリンク
トップページヘのリンク

メタボ教授の競馬本好評発売中です。