ヴィクトリアマイル予想

ペースはおそらくスローになると思います。

アエロリットはマイルチャンピオンシップで厳しい流れを作りましたが、これは馬場が内伸びなのをムーア騎手が察して、外目の枠から無理やりハナを奪ったからです。

今回はそういうことがないと思います。

典さんのことですから、行かないということもあるでしょう。

となるとミッキーチャームかアマルフィコーストが逃げるはずですが、ある程度緩むはずです(阪神牝馬S程スローにはならないにしても) 。

 

本命:ラッキーライラック

マイル実績も豊富ですし、スローの上がり比べにも対応できる馬という理由です。

前走はスタートが良くなく、3コーナーで不利を受けました

そのため参考外です。

前走は圧倒的人気を理由に本命にしませんでしたが、このオッズなら買いでしょう。

状態的には前走より良くなった感じもしませんが、能力的には十分足りると思います。

対抗:ノームコア

能力の高さを素直に評価しました。

前走の中山牝馬は内で包まれて仕掛けが遅れたのが敗因です。

2走前の愛知杯はゲートを出てバランスを崩したのが敗因です。

エリザベス女王杯の敗因はよくわからないですが、もし仮に輸送だとしたら今回は関係ありません。

ルメール騎手からレーン騎手への乗り代わりは、 そこまで問題ないように思います。

ルメール騎手が乗る予定だった馬は基本的に「1番強い馬」です。

騎乗停止により乗り替わった馬の結果を見ても解ると思います。

ノームコアも裏を返せばそれなりの実力と仕上がりがあるはずです。

マイルについては一応勝ち鞍があります。

内容的には地味でしたが、この後骨折が判明して休養しているので、本来ならもっと着差をつけていたかもしれません。

古馬マイルの厳しい流れになるといきなりペース対応できないかもしれませんが、おそらく今回は緩みます。

ただ後ろからになると届かないかもしれません。

今日の京王杯SCもそうでしたが、馬場が高速過ぎて上級条件だと先行馬でも上がりが34秒を切ってしまいます

スマートオーディンを本命にしましたが、物理的に届かない位置を走っていました。

最後尾から競馬をする馬なので、本命にした僕が悪いですm(_ _)m。

ノームコアは当初本命予定でしたが、今日の競馬を見て反省し、ラッキーライラックを上に取りました。

3番手:プリモシーン

アーモンドアイを除けば、世代トップクラスの馬です。

前走は福永騎手が完璧に乗ったにもかかわらず、勝ちきれないところが気になりました。

福永騎手曰く、「休み明けで動きが鈍く、次回はもっと良くなるだろう」とコメントにありましたが、正直今回上積みがあるかどうかよくわかりません。

ただ器用な馬ではないので、東京替わりはいいと思います( NHKマイルで負けたのは前が詰まったのが原因)。

上位3頭どの馬を本命にしても良かったのですが、この馬も後ろからになる可能性があるため3番手とします。

4番手:レッドオルガ

阪神牝馬は少し出遅れた形で、結果的には届かない位置を走ってました。

最後の直線走路でラッキーライラックに寄られて、ビックリして首を上げるようなシーンもあり、能力を出し切れなかった可能性が高いです。

ちなみに、左回りに良績が集中していますが、レース内容を見る限り右回りが悪いという印象はありません。

そのため、東京変わりがいいとは思えないです

調教を見る限り状態は平行線でしょう。

そこそこ人気してますし、積極的に買いたいとは思わないのですが、軽視もできないです。

押さえ:サトノワルキューレ

前走は初のマイルでしたが、スローだったために問題なく追走出来ました。

一応上がり最速です。

フローラステークスでは最後尾から残り1000 M で徐々に押し上げ、上がりは33秒台でまとめています。

オークスでは内有利だったので負けましたが、 フローラステークスの内容考えるとG 1クラスの馬です。

ローズステークスは後ろからとなり物理的に届かない位置を走っていました。

金鯱賞が完敗だっただけに「成長がないのかな」と思ったのですが、前走の内容を見る限り 復調の気配を感じます。

内田騎手なので正直買いづらいですが、一応押さえました。

押さえ:カンタービレ

前走はミッキーチャームに進路を潰されたのが敗因です。

切れ味は劣りますが、ある程度前で競馬ができれば面白いと思います。

マイルについては、新馬・未勝利で2着に負けているものの、負けた相手はそこまで弱くありません(ダイアトニック・ラセット)。

前走不利がなければ馬券圏内の争いだったはずなので、マイルが苦手というわけではないはずです。

オークスやエリ女で失速をしたことを考えると、 距離はある程度短い方がいい可能性もあります 。

押さえ:クロコスミア

この馬も切れ味はありませんが、前に行けるという理由で買いました。

前走は同じくミッキーチャームに進路を塞がれた形です。

スローの上がり比べに対応できたのは大きいと思います。

調教を見る限り、前走よりも良さそうです。

東京の高速馬場となると若干きついような気がしますが、人気がないので買いました。



予想の印

◎ラッキーライラック
◯ノームコア
▲プリモシーン
★レッドオルガ
△サトノワルキューレ
△カンタービレ
△クロコスミア

無印:ミッキーチャーム

前走の阪神牝馬は位置取りに恵まれた形であり、ヨレて他馬の進路を妨害した形です。

2走前の中山牝馬の敗因がよくわからないのですが、陣営曰く「今回は輸送がポイント」と言っているので、おそらくそういうことなのでしょう。

当日パドックを見てみないと解らないですし、他に買いたい馬がたくさんいたので、見送りました。

消し:アエロリット

海外帰りの一戦となる今回、状態はブラックボックスではありますが、おそらく完調ではないと思います。

マイルチャンピオンシップの敗因は、馬場のいいところを取ろうとして無理に行った結果なのかもしれませんが、あまりにも簡単に止まりすぎです。

当てたい人は抑えた方がいいと思いますが、僕は今回思い切って消しました。

まあ状態が良ければレーン騎手かアブドゥラ騎手に頼んでいるだろという穿った見方もあります。

以下同様に
ワントゥワン
ミエノサクシード
ソウルスターリング
サウンドキアラ
メイショウオワラ

を消し評価とします。





直近の「予想記事」や「競馬ニュース」はトップページよりご確認下さい。
トップページヘのリンク
ブックマークやホーム画面へのご登録をよろしくお願いします。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。