中京記念の予想(本命:プリモシーン)

逃げ候補はコスモイグナーツとツーエムマイスターです。

どちらもそれなりのペースで逃げます。

おそらく縦長の流れとなるでしょう。

どちらも簡単に垂れる馬ではないので、後ろは長い脚を使わされると思います。

 

馬場については微妙なところです。

今日は重馬場でした。

例年なら外が伸びるのですが、今日は逃げ・先行馬が内を走って残ってます

明日どうなるかわからないですが、昨年のような外伸び馬場とは違うかもしれません。



本命:プリモシーン

1番人気ですがプリモシーンを本命としました。

「不利」や「前が壁」さえなければ、まだ崩れたことがない馬です。

このオッズなら「無理に嫌う必要はない」と考えています。

最近はスタートが出るようになり、 中団の位置が取れるようになっているのが高評価です。

ヴィクトリアマイル(5枠9番)

 

流れについては色んなレースに対応出来ています。

縦長になっても、内が極端に有利じゃなければ大丈夫でしょう。

気になるのは状態です。

今回は外厩から直送で栗東に入っています。

おそらく「美浦のウッドが使えない」からでしょう。

調教の時計的には問題ないですが、外厩でどれだけ仕上げてきたのかは不明です。

仕上がり途上の可能性もあります。

そういう不安点があるものの、今回は本命に出来る馬が他にいませんでした。

対抗:コスモイグナーツ

展開を考えた場合、穴は前に行く馬だと思います(人気馬が全て後ろから行くので)。

この馬が負ける時は概ね「スローの上がり比べ」です。

縦長で厳しい流れが作れれば好走出来ます。

4コーナーまでに
どれだけ後ろを引き離せるか?
が今回の鍵となるでしょう。

前走は上手く逃げる事が出来ましたが、馬場が外伸びだったので差されてしまいました。

米子S(3枠3番)

 

今回は内伸び馬場なら面白いでしょう。

ただしこの馬はラチ沿いを走るしかなく、外伸び馬場は全く対応できません

例年通りの馬場になれば厳しいです。

調教については美浦のウッドコースが使えないので、いつもとパターンが違います。

多少割り引いた方がいいかもしれません。

期待値的にはプリモシーンよりも高いとは思いますが、当日の馬場とパドック次第では無印が妥当になるので、本命にはしませんでした。

3番手:カテドラル

昨年のこのレース、3歳馬のフロンティアが好走したので、人気しているのでしょう。

カテドラルについては、脚を溜める競馬に徹してガラリ一変しました。

前走の NHKマイルは外伸び馬場の中、内を走って3着に来たので着順以上に強い内容だったと思います。

NHKマイル(5枠10番)

 

 

調教も非常に良く、この人気も納得です。

気になるのは、折り合うため後ろからになる点。

川田騎手は内を取るために、最後尾を選択するかもしれません。

今まで経験のしたことがない「ロングスパート適性」を求められる可能性が高いです。

そこら辺りが気になったので、3番手としました。

4番手:クリノガウディー

朝日杯以降苦戦が続いています。

皐月賞とNHKマイルは調教を見る限り状態があまり良くなかったと見ています。

皐月賞は4コーナーで既に終わっていたので、敗因は距離のはずです。

NHKマイルは「外伸び馬場で最内を走っていた」ので仕方ありません(上記動画1枠1番)。

3走前のスプリングステークスはそれなりの競馬ができました(一応ダービー馬には先着しています、一応ですが)。

今回の調教を見る限り、それなりに状態は良いでしょう。

ある程度前に行けて踏ん張れるタイプなので、今回は展開が向く可能性が十分です。

オッズ的にも美味しいと見ました。

押さえ:グルーヴィット

NHKマイルは前が詰まったのが敗因です(上記動画3枠6番)。

完全に脚を余したように見えます。

それで人気になっているのだとは思いますが、過剰人気です。

馬群突破の経験が無いですし、折り合い面も気になります

キャリアが浅いので
・上積みが大きい
・古馬相手に荷が重い
どちらの見方もできますので、馬券的には押さえ評価が妥当ではないでしょうか。

押さえ:グランドボヌール

「前へ行ける」という理由で押さえておきます。

距離については若干長いです。

良績が左回りに偏っているように、左回りだとコーナリングが優れています

前走のCBC賞は「不良馬場で参考外」と考えれば、押さえておくのもアリでしょう。

 

押さえ:ツーエムマイスター

同じく「前へ行ける」という理由でこの馬も押さえておきます。

距離についてはやはり若干長いです。

ただ前走のように恵まれる可能性はあると思います。

調教が良かったのも買う理由です。

 

といった感じで、今回は前残りの可能性を考えた予想となりました。

例年のように外が差せる競馬なら、プリモシーンとカテドラルの2頭軸で流せばいいと思いますが、今日の馬場を見て少し手広く買った形です。



予想の印

◎プリモシーン
◯コスモイグナーツ
▲カテドラル
★クリノガウディー
△グルーヴィット
△グランドボヌール
△ツーエムマイスター

無印:ロードクエスト

ここ3走は不利を受けるなど、力を出し切っていません。

見限るにはまだ早いと思います。

ただ、今回は状態的にどうでしょうか。

南ウッドが使えないので、この馬も栗東に入っています。

栗東での調教内容がイマイチです。

そのため、今回は無印としました。

消し:ミエノサクシード

スローの上がり比べに強い馬です。

今回は流れが向かないと思います。

状態的には平行線のはずですが、消してみました。

以下同様に
ジャンダルム
ヴェネト

を消し評価とします。



函館2歳Sの予想の印を
[最強]競馬ブログランキングで公開しています。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
著書 "競馬で勝ち続ける1%になる方法" が全国書店にて好評販売中。
常日頃「当たる予想は有料でも公開しない」と言っているものの、2018年全重賞無料公開予想をうっかりプラス収支にしてしまう。
2019年も何故かプラス域。
もちろん後出し・インチキは一切ナシ。

予想の回収率や集計ルールについては
当ブログの回収率集計方法
よりご確認下さい。


ブックマークやホーム画面へのご登録をよろしくお願いします。
トップページへのリンク
トップページヘのリンク

メタボ教授の競馬本好評発売中です。